FC2ブログ

記事一覧

フオークト・小柳・原田病21 -退院ー

順調にステロイドも一週間ごとに5mg減り、食う寝るのんびりする…の生活もだんだん終わりに近付いてきた。
特に急性期の病院だった為、基本入院期間は短く設定されている。

心臓病の手術や膵臓の手術で2~3週間だったかなあ?(当時)
そこに22日も入院してたという…
しかも眼科で、かなり元気そう。
眼が見えてない気配もない。
そりゃ配膳係の方からも「なんで?」って思われるわな。

そんな入院生活、ステロイドが30mg/DAYになった時に終わりを告げられた。
そう退院。
退院
特に大きな問題も起きる事なく、その時がやってきた。

それはちょうどGW前。
病気になっていなければ、帰省する予定だったGW。
担当医に一応お伺いをたてるも…

「帰省!?無理無理。しばらくは病院の側にいること」

今思えば、そりゃそうだ。
でもその時は「行けるんじゃ!?」なんて思ったんだよね。

更に
「仕事はしばらくダメ。少なくとも15mg/DAYになってから」
まず疲れるような事は禁物。
ステロイド投薬中は感染が怖いから、人と接触するのはNG。
30mgからは5mg減らすのに2週間かけるから、うまくいっても1~1.5ヵ月くらいはかかる予定だと…。

うーん、意外と長い…。
ここから副作用が出てくるなんて思ってもなかったからね。
「そんなにか!」としか思わず…。

最終的には予定プラス1ヵ月お休みすることになるんだけど。

発症から全部合わせると、4ヵ月お休み。
復帰後半年間は、時短勤務。
元の勤務に戻るまで、結局1年近くかかったなあ。
更に出勤日数が足らず、次年度は有休が付かず…トホホ。

移住しての転職でスズメの涙程度の収入だったとは言え、雇用保険には加入していたので、
お休みしていた4ヵ月は傷病手当の受給対象。
こういう何かの時に感じる、雇用保険のありがたみです。


病気・症状ランキング
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ
にほんブログ村

コメント

突然に・・・。

怖いですよね。
病気って 本当に・・・。
ある日 突然の発症で 4ヶ月のお休み~復活までには1年かかるって 自分の人生設計には 全く想像すらない話ですよね。

ステロイドって 飲んでる最中の不調って 病によるものなのか? 副作用によるものなのか?
どっちなんだか 医師にも わからない物があるだけに ほんと 厄介ですよね。

それに 医師は 病を治すことに集中されてるから日常生活に禁止事項がおおい・・・。
とはいえ 実際 感染率もあがるから 怖くて・・・。
いまでも 外出の際には マスク欠かせません。

寒くなりましたね。
返事は遅くても全然かまいませんから 気になさらないでくださいね。
(私も書けない事 多々ありますし・・)
まずは ご自身のお身体 くれぐれも ご自愛くださいね。

Re: 突然に・・・。

そんな病にあかるなんて、これっぽっちも思っていなくて。
まさに「!?!?」人生設計の端にも入っていませんでしたi-230
ガン家系なので、病気になる時は〇〇癌にだと思っていました。

ステロイドの不調は多種多様なので、はっきりしてない所も嫌ですよね。
不調は副作用に全部当てはまるんじゃないか?って思います。
仕事柄接客も多いので、感染の危険が高いといういことでちょっと長めの休職になりました。
幸いにも感染症にはかかりませんでしたが、投薬中のインフルエンザにはさすがに震えましたね。

優しいお言葉ありがとうございます。
体は元気なんですけどね、ちょっと悲しい事があり少々メンタルがやられてますi-241

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

swan_port

Author:swan_port
晴れの国!岡山県に移住した
スワンの雑記です。
移住しても楽しい生活を目指してます。
その他、原田病闘病記録や化学物質過敏症関係などなど。

移住前後のギャップや良い事・困った事など、順にアップしていきます!
発症率20万人に1人と言われる原田病に
ついてもアップされている数少ないブログです☆
お問い合わせ等はメールフォームよりお気軽にどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサー1